×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ひかりの輪■



モバゲータウン

新しい宗教
今更こんなことをしてどうなるのだろうか?

--------------

新団体はオウム真理教の総括と反省のもと設立されたと唱われている。すなわち、特定の崇拝対象を持たず、また、信者や大衆を救済するという理念を捨て、人々に癒しをもたらす奉仕を提供する団体となった、とひかりの輪は主張している[1]。 しかし構成員のほとんどが地下鉄サリン事件以前からのオウム真理教・アーレフの信徒であったという経歴を持ち、現に専従会員がアーレフ出家信者のときからの教団施設での集団居住をアーレフ脱会後も継続していること、新団体の目的が実際には松本智津夫が提唱した「衆生救済」を受け継いだものであるといった理由を挙げて[2]、公安調査庁はひかりの輪が依然として松本智津夫の影響下にあり団体規制法に基づく観察処分対象だとした [3]。 ひかりの輪側は松本智津夫の影響下には無いと主張するものの、現時点では公安調査庁の査察を受入れている。上祐代表は会見で「第3者の厳しい見方は必要」と述べている。 そして、設立直後のひかりの輪への立入検査において、松本死刑囚の写真や呪文を唱えた音声ファイルなどが見つかった。教団側は、廃棄漏れであると釈明している。また、透明性を強調する教団方針を掲げているにもかかわらず、幹部の一人がオウム真理教との関係を明かさないまま一般向けのヨガ教室を開催していたことについて、個人的な事業であると釈明した。
-------------

相変わらずアーレフとどう違うかわからない


最近のjpopは糞

戻る


一部のデータはWikipediaを引用しています。
嘘は嘘と見抜きましょう。