×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■尊師マーチ■



モバゲータウン

名目上の作詞・作曲者は”真理の御霊 最聖 麻原彰晃尊師”となっているが、詳細は不明(読売新聞1995年10月7日夕刊の記事では、オウム真理教音楽省幹部で元ミュージシャンの鎌田紳一郎が作曲者と記載されている)。 元歌は、真理党の麻原彰晃(松本智津夫)党首の選挙応援歌「彰晃マーチ」。宗教歌となる際に歌詞が改められ、「信者が尊師を呼び捨てにするのは問題がある」との理由で「彰晃」が「尊師」となり、「尊師マーチ」となった。このため、麻原が自ら尊師とよぶということになったが、信者の間からは問題視された様子はない。 親しみやすく覚えやすい、軽快なメロディーが特徴である。オウム真理教の作成した他の楽曲と同様、バックのオーケストラにはシンセサイザーを用いている。 昭和59~63年代生まれの中には、小学生の登下校に集団で歌ったという人も多いようだ。しかし、それ以降の年代層にはあまり認知されていない

Wikipediaより引用


最近のjpopは糞

戻る


一部のデータはWikipediaを引用しています。
嘘は嘘と見抜きましょう。